2012年06月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/16

来月に試走で走る「山岳グランフォンドin吉野」の試走会で走るコースの下見&案内を和歌山のF井さんにお願いした。


試走コースを走ると、スーパーロング走る参加資格をもらえる見たいだが、山岳コースの総距離 約195.2㎞と積算高低差が、約4,036mのドMなコース。


以前にスーパーロングコースを完全攻略したマック氏、sonny氏を心から尊敬します…(笑


山岳で走るイベント自分は全くの未知の世界。


本開催日に参加するのか自分?大丈夫なのか自分?ダメ元で行ける所まで走って見るのか?撃沈するのか?


試走前のコースの下見案内でF井さん宜しくお願いします~♪^^



コース下見目的地に向う道中で「ラーメン河」に無理にお願いして寄り道してもらったが… この時点で本日の目的の方向性が外れて行ったような気がね…(笑 


幹線道からの入口付近。小さな看板なので見落としやすいかも。
DSC_0365.jpg


車が対向出来ない道を走ると「ラーメン河」
DSC_0367.jpg


昨年の増水でステッカー部分まで川が増水したらしいです。 byオーナー談
DSC_0369 (1)


大阪府の出身の元寿司屋の店主が開店前に気さくにお出迎えで感じ良しです!
DSC_0368.jpg


ラーメンは塩のみ。まぐろ丼のも組み合わせで自分好みで満足度高し!あっさり味の塩ラーメンから堪能するのがオススメだとF井氏。
DSC_0372.jpg満腹になった所でスーパーロングコースの一部の下見開始です♪


絶景の激坂区間①
DSC_0379.jpg


絶景の激坂区間②
DSC_0378.jpg


絶景の河川沿いのコース。
DSC_0386.jpg


増水時の爪跡もチラホラと…
DSC_0388.jpg


足ノ郷峠通過♪
DSC_0373.jpg


行者還トンネルも通過♪ 真っ暗なトンネル内でF井さんの叫びが…(笑
DSC_0381.jpg



民家付近にて。見覚えの有る配色と看板?以前の店の名前が「MAWSON」モーソン!だとか、「LAWSON」ローソンのパクリ? 上部の看板のネーミングも「クリクラの水」のCMのパクリ?(爆   看板から顔出し写真を取ってもらったと良かったとちょっぴり後悔?
DSC_0391.jpg


グランフォンド吉野のコース下見終了♪ 当日は走る事が無かった自転車達!F井さん責任取って下さい~(爆
DSC_0392.jpg
梅雨明けにのコンディションが良い時にコース攻略しますので勘弁して下さいね。^^


以上!試走でした。




















スポンサーサイト

06/06

通勤快速仕様のYMT(ヤマハモーター台湾)シグナスXフルパワー仕様
台湾レーシングパーツで武装してる大人げない仕様

通勤に使用している為にタイヤパーツ他の消耗品の消費が激しい。

某バイク店でのタイヤ代+脱着工賃+廃タイヤ処理代金 計15000円オーバー!

家庭の負担を減らすべくDYIで交換開始!
タイヤ代5800円+送料代金800円  計6600円なり。

値段と性能とのバランスで今回選択したのはこのタイヤ!↓



DURO


ホンダ・ヤマハ・スズキなどの一部のバイクの純正指定タイヤとして認定され、新車出荷時に取り付けられているタイヤのメーカーがDUROです。

日本では、バイクレースは下火になってきてしまっていますが、「今」バイクのレースが盛んな台湾のタイヤメーカーです。


見た目だけのタイヤが多い中、良質のゴムを使い、ダンロップと技術提携し、高性能なタイヤを供給しているDUROタイヤを日本にも広めたい!私たちはそう思い、メーカーにも協力して頂き、このようなお値段でお届けすることに成功しています。


他のメーカーのタイヤに比べて、金額的には安いお値段かもしれません。しかしそれは、決して性能の差ではありません。


その証拠にダンロップが販売しているSCOOT LINE SX01はDUROの工場が生産を請け負っています。


ぜひDUROの高性能タイヤを試してみてください



サイズ:120/70-12 タイヤパターン:DM1017
ロードインデックス:56M チューブレスタイヤ 

サイズ:130/70-12 タイヤパターン:HF1001
ロードインデックス:59J チューブレスタイヤ

上記二本のセットです。5800円
DSC_0319.jpg

現在使用している「KENDA]タイヤはグリップ力が乏しいタイヤで雨降りの日はヤバ過ぎ。
DSC_0321.jpg

チューブレスタイヤのビート落とし。アストロプロダクツ製。
DSC_0323.jpg

レバー使用時はホイールのキズに注意して脱着。
DSC_0324.jpg

最後はキズが付かない様にゴムハンマーでコンコンと♪
DSC_0325.jpg

以前にムシバルブからの空気漏れで危険な目にあってるのでタイヤ交換時は毎回交換!
小さな部品ですが重要なパーツです。

左側に工具は減圧する為のバルブ回しとバルブ圧入工具  右側はバルブをカットで使用する為のハサミ。
DSC_0322.jpg

ビートワックスでリムを上がりやすく。
DSC_0328.jpg

曲がりやすいディスクローターに気を付けてNEWタイヤを取り付け&空気の充填。

*原付サイズのタイヤはリムが上がりやすいですが、サイズが大きくなるに程にコンプレッサーが必要になります。
 ガソリンスタンド等でも充填OKです!
DSC_0329.jpg

リアタイヤも交換完了!
DSC_0332.jpg

フロントホイールは油圧、ディスクローターに気を付けながら装着。
リアホイールはサスペンション&駆動部品の締め付けトルクを気を付けながら取り付け。
DSC_0335.jpg

仕上げはオススメの「モチュール スクーターパワー」で仕上げで完了!
DSC_0336.jpg

走行インプレッションはダンロップが技術提供してるだけあって素直な印象。
粗悪な中国製のタイヤとは違う様に思えます。お値段以上の性能に満足で◎です!



06/04

午前3時起床。錦ロイヤルさんの林道ツーリングに参加。

天候は曇り模様で移動道中ですでに曇りのち雨。雨で走れないので龍神温泉ツアーに変更ムード! 

思ったよりも雨雲の通り過ぎるのが早かったので走行準備開始♪ 皆さん宜しくお願いします~^^
DSC_0295 (2)


舗装区間を数キロ走行後に林道区間が開始!  本日一回目の絶景ポイント! 
DSC_0301 (1)頑張ってペダルを回した甲斐が有りました。 ヤッホ~♪


二度目の絶景ポイント!
DSC_0296 (2)



休憩の図。こまめに休憩をしてくれたので水分補給もスームーズに出来、いつもの様な極端なタレ方も今回はマシだったかな?
因みに、皆さん怪獣さんです。
DSC_0300 (1)



奮闘中のカッシー先生!
DSC_0299 (1)


駿足Hideさん&小怪獣みなみんさん&メカニックのみすたーさん?
DSC_0297 (1)



疲れ知らずの皆さん。良い表情です!
DSC_0303 (1)



3度目の絶景ポイント!来て良かった♪頑張って良かった♪本当にそう思える瞬間。
DSC_0305.jpg


ゴール地点の「ごまさんスカイタワー」あれ?Hideさんは?
DSC_0306 (1)



sayoさんおすすめの「黒あめソフトクリーム」 実物画像ピンボケ… 会長さんごめんなさい。
DSC_0308 (1)



一度は訪れて見たかった「龍神地釜とうふ工房 るあん」
DSC_0312.jpg


とうふのキッシュ&豆乳カフェオレで落ち着く店内で頂く。やさしい味やね♪
DSC_0314 (1)


また来ますよ。絶対にね!
DSC_0313 (1)


田園風景。これからの季節でヒグラシが鳴くと季節感が感じられて良いかも♪
DSC_0315 (1)



企画、運搬、サポートしてくれたNRさんの皆さん。貴重な機会を頂き、ありがとうございました!^^
次回は①番で必ず登頂しますよ~♪ ←嘘です














topへ | 

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。